ウィンドウォッシャー液の量

ウィンドウウォッシャー液はフロントガラスや、リアガラスの汚れを落とすために必要な液です。ただし、使う機会が少ないため確認することがあまりないの物ではあります。また、エンジンオイルやATFフルード、ブレーキフルード、パワステフルード等に比べて一定期間や走行距離に対して、交換等の必要もないのも確認を怠る原因になります。また、例え空になってしまっても前述したオイル、フルード類に比べて、自動車の故障につながることはまず、ありません。しかし、汚れやすい路面を運転しているときにウォッシャー液がなくなってしまい、視界不良となって事故につながる恐れもあるためやはり定期的なチェックは必要になってくると考えます。
ゴルフ02さて、なくなってしまったもしくは量が減っている場合の対処方法について説明します。オイル交換等のように特に工具は必要なく、また古い液も交換する必要はありません。ボンネットを開けてウォッシャー液のマークの付いた蓋を開け、中に注いでいきます。量については特に決まっていないため溢れない程度に入れておけば問題ありません。万が一漏れてしまっても、周りにこぼしても特に問題が起きることはまずないので安心して下さい。また、買ったままのウォッシャー液では入れにくいことがあるので漏斗等があると便利でしょう。

Comments are closed.